我が家の裏庭でさくらんぼ狩り

平成24年7月6日(金)、時刻は11時頃。天気は快晴。気温25度くらい。今日は振休で会社を休んでおります。

天気もいいので、我が家の裏庭でさくらんぼ(佐藤錦)狩りを行いました。
さくらんぼの木(佐藤錦)は2本(樹齢15年)あるのですが、1本は豪雪のために枝が折れて、ほとんど実をつけませんでした。もう一本アメリカンチェリーがあるのですが、植えてから1年目なので当然実をつけることはありません。

今日の収穫です。近所に少しお裾分けし、室蘭在住の娘に半分くらい送り、残りはカミさんがほとんど食べました。採れたてなので、とても新鮮で甘味が強く最高に美味しいです。今年は収穫時期に雨が降らなかったのでまあまの収穫量でした。

image20120706.jpg


裏庭のグミの木にいっぱい実がつきました。

7月17日(土)午前10時頃、天気は晴天。気温23℃くらい。
裏庭のグミの木に、いっぱい赤い実が成っています。

グミの実の多くは完熟状態です。

三脚や高枝切りバサミを駆使して、グミの実を収穫していきます。
完熟したグミの実は、柔らかくビニール袋に入れるだけで崩れて行きます。


今日の収穫は2リッタービンの八分目くらいです。
何日か前に少し収穫して冷蔵庫に入れていたのですが、果汁が漏れていたということでカミさんが捨ててしまいました。
勿体無い!

グミの実は酸味が強いので、生食には向きません。愛犬に与えると喜んで食べますが。

大人のジュースにでもしようかな。


裏庭のグミの木に真赤なグミの実がいっぱいなりました


完熟したグミの実です。


グミの実は大人のジュースで楽しみましょうか。


裏庭の畑の作物はそれなりに育っています。
スナックエンドウは、込みすぎて生育が止まってしまいました。
来年の課題です。
でも少し収穫したスナックエンドウはサラダにして美味しくいただきました。

ナスやピーマンも収穫できそうな物もできてきました。


ナスビも大きくなってきました。


ピーマンも順調のようです。




庭の果樹、野菜も順調に育っています

6月12日(土)午前9時気温は20度くらい。快晴です。
今日は、庭の畑で作物の生育状況を確認します。
裏庭のグミの根本に、椎茸栽培用の木を移しました。
以前は車庫の裏に置いていたのですが、グミの木陰の方が湿度も保たれ、椎茸の生育に適していると
考えました。


裏庭のグミの木の下に、椎茸栽培用の木を移しました


裏庭のサクランボの実も順調に大きくなっています。7月には真赤な実をたわわに実らせてくれるでしょう。


サクランボの実も順調に大きくなっています。


前庭に今年植えたブドウ”キャンベル・アーリ”も小さな葉っぱが開きました。


前庭に今年植えたキャンベルアーリーも芽を出しました


畑のスナックエンドウも順調です。そろそろ、ツタを絡ませる支柱を立てねばなりません。カミさんから指令が出ています。


裏庭の畑に植えたスナックエンドウも順調です。


山ワサビの葉も青々と大きくなってきています。一年収穫しなかったので今年は期待できるでしょう。
山ワサビの醤油漬けでも作ってみようかな。


山ワサビの葉も大きくなってきました。


カミさんの好物のルッコラも一杯葉をつけています。
サラダに入れると風味が出ます。


カミさんが好きなルッコラも順調です。



一応、野菜も作っています

私は、本来それほど土いじりは好きでは無いのですが、カミさんの指令で畑仕事を行っています。

以下の写真に写っているのは、ニンニクです。ニンニク栽培は本当に簡単です。市販のニンニクをばらばらに
して、10月ぐらいに植えるだけです。
翌年には一斉に芽吹き、葉をつけ、その葉が黄色く枯れる頃が収穫時期です。
高校生の息子が、ニンニク好きなので、毎年作ることにしています。


ニンニクです。


ニンニクの近くには、ピーマンや茄子やハバネロの苗を植えました。ハバネロがどれだけ辛くなるか楽しみです。


ナスやピーマンやハバネロの苗を植えました。


今年初めてスナックエンドウの種を植えてみました。小さな芽を出しています。マヨネーズであえてサラダにしたら、酒の摘みになります。結構好きかも知れません。


スナックエンドウの芽です。


家庭菜園としては、定番のトマトとキュウリの苗です。採れたての真赤なトマトに齧り付くのはたまりません。
でもキュウリは嫌いです。カミさんの好物なので必ず、植えることになっています。


トマトやキュウリの苗を植えました。

画像はありませんが、この他に山ワサビやミニ大根等も作っています。

猫の額ほどの土地に、サクランボやグミ等の果樹を植えています

2010年5月22日の昼下がり。以下の写真はタケノコ(根曲がり竹)狩りから帰った後で
撮影したものです。

実が成る木が好きです。隣家との境にサクランボの木を2本植えています。
樹齢は10年位です。ほとんど手をかけないのですが、毎年たくさんの実を付け、家族を楽しませてくれます。
買い物袋にふたつぐらいは必ず採れます。
サクランボの木が白い花を満開に咲かせる頃になると、蜜蜂や熊蜂がやってきて、蜜を吸いながら受粉を
してくれます。本当に可愛い奴らです。

サクランンボの木がきれいな白い花を咲かせました

今年、新たにアメリカンチェリーの苗木を植えてみました。近くのホーマックで買ったものです。
20歳の長女が、サクランボの実が好物なので、採りたての新鮮な実を好きなだけ食べさせてやろうと考えています。
この木が実を付けるのは、五年後ぐらいでしょうが、長女が結婚し孫と一緒に食べてくれたならと
勝手に想像しちゃっています。

アメリカンチェリーの苗木を植えました

裏庭には樹齢20年のグミの木があります。長女が生まれたときに買った木です。今の家に引っ越す前に買った木ですが
ここに移植し10年でしっかりと根を張り、毎年夏になるとたくさんの真赤な実をつけてくれます。
グミの実でゼリーを作ったり、実を潰して焼酎に入れたりして楽しんでいます。
今年はグミ酒を造ろうと考えています。

グミの木その1

グミの木が白い小さな花を咲かせています。

グミの木その1

前庭には樹齢3年のヒメリンゴの木を植えています。去年は20個ぐらい小さな実を付けました。
今年は多くの可愛い花を咲かせています。100個ぐらい実をつけそうな勢いです。
リンゴ酒でも作ろうかな。
ヒメリンゴの木のすぐ横には、去年フジリンゴの木を植えました。五年後が楽しみです。

ヒメリンゴの木

ヒメリンゴの木の近くにハスカップの木を植えています。樹齢は4年ぐらいですが、ほとんど大きくなりません。
それに、まだ一度も結実しておりません。ハスカップの花の色をご存知ですか。控えめな黄色です。
今年は、少し花が咲きましたので、もしかしたらハスカップの実を楽しめるのかもしれません。

ハスカップ

前庭の車庫との合間に、キャンベル・アーリーの苗木を植えました。このブドウは病害虫に強く、酷寒ににも耐えることができ、非常に栽培し易いと言われています。苗木が大きくなったら、車庫との間にブドウ棚を作る予定です。
五年後が楽しみです。きっと、猛暑には涼しげな木陰を提供してくれるでしょう。
収穫の時期、大人のジュースを作ろうと考えています。

キャンベル・アーリーの苗木です。

画像はありませんが、他にラズベリーも植えています。この木の難点は繁殖力が強すぎると言うことです。
ほっておいたら、庭中が占領されることになります。







プロフィール

kaz-hokkaidou

Author:kaz-hokkaidou
私のブログへようこそ!
管理人のKazと申します。

サラリーマン生活を送りながら、北海道の自然や食を満喫しています。春は山菜、夏は潮干狩りそして秋にはヤマブドウ狩りに出かけます。暑さ対策や果樹・野菜作りも紹介しますね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR