宇宙人による地球侵略 その1

近所のレンタル屋さんで、「スカイライン」征服というDVDを借りてきました。

低予算にしてはCGが素晴らしいという前評判だったので、つい見たくなりまして。

感想は、まあまあというところです。ネタバレになるので細かくは書けませんが、宇宙人や宇宙船のCGによる描写はリアリティがあり素晴らしいです。

登場人物も演技はごく自然でわざとらしさがありませんし、ヒロインの女性も美人でグッドでした。

物語の設定も、ある日突然、異星人による襲撃を受けるというもので、そのような状況下で一般人はただ、逃げ惑うばかりという設定は現実的なものでしょう。

しかし、いつも思うのですが、宇宙船の形状が空力特性を無視したものばかりで、これでどうやって、F-22ラプターとやり合うのかと思ってしまいます。
羽が無いので電磁推進方式で飛行すると思われますが、それだと周囲に強力な電磁波を放出するのですが、映画の中ではTV等の電気機器を普通に使っています。

それに母船の攻撃が戦闘機による空襲のみというのも頷けません。

米国軍なら巡航ミサイルや短距離弾道ミサイルも使用可能でしょうに。
劇中では母船一機が、戦闘爆撃機からのミサイル攻撃で破壊されていましたので、十分効果的だと思いますが。

宇宙船と戦闘機の対決も、ドッグファイトのみです。
宇宙船はレーダに映らないので、目視外戦闘にならないということでしょうか。


スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【宇宙人による地球侵略 その1】

近所のレンタル屋さんで、「スカイライン」征服というDVDを借りてきました。低予算にしてはCGが素晴らしいという前評判だったので、つい見たくなりまして。感想は、まあまあというところです。ネタバレになるので細かくは書けませんが、宇宙人や宇宙船のCGによる描写はリ?...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kaz-hokkaidou

Author:kaz-hokkaidou
私のブログへようこそ!
管理人のKazと申します。

サラリーマン生活を送りながら、北海道の自然や食を満喫しています。春は山菜、夏は潮干狩りそして秋にはヤマブドウ狩りに出かけます。暑さ対策や果樹・野菜作りも紹介しますね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR