散歩で山ぶどうをゲット

平成22年10月17日(土)、時刻は13時頃。天気は快晴。久しぶりの秋晴れです。気温は15℃くらい。風もなく快適です。

買い物がてらに散歩にでかけました。自宅から歩いて5分くらいのところに空き地があるのですが、そこに山ぶどうがあるというのは、以前から知っていました。
今日は、それを見に立ち寄ることにしました。

結構、大粒でりっぱな山ぶどうが6房くらい視界に入りました。軽くジャンプすれば採れそうな位置にあるのですが、近所の目を気にして写真撮影のみに留めました。


近所で山ぶどうを見つけました


結構粒が大きく、立派な山ぶどうです


いい写真が採れたと悦に入りながら、少し奥に行ってみました。

すると。「何だ!こりゃ!」思わず独り言を叫んでいました。
これまで目にしたことのないような大量の山ぶどうが、視界に飛び込んできました。手の届く高さから、10メートル上の梢まで山ぶどうだらけです。
興奮の極致でした。興奮した気持ちを抑えながらデジカメのシャッターを押して行きます。
家から数百メートルのところに山ぶどうが大量に群生していたのです。

何枚かを写真に撮り、思い出したようにジーンズのポケットに手を入れました。
取り出したのは、買い物用に持参したビニール袋です。私が相棒と呼ぶ高枝切りバサミは持参していませんが、手の届く範囲に大量にあるので、いくらでも採ることができました。
軍手をはいていなかったので、手の平が山ぶどうの果汁に赤く染まってしまいました。


見たことも無いような山ぶどうの群生です。思わず歓喜の声を上げていました


山ぶどうの実は結構熟しています


こんな感じの空き地です。左側が林になっています。


真ん中辺に山ぶどうの木があります


山ぶどうを採ってから、散歩を終え14時頃に家に帰り着きました。
本日の思いがけない収穫です。ほんの5分くらいで買い物用のビニール袋が一杯になりました。これから居間で、山ぶどう処理です。カミさんは、ソファのベッドで愛犬と寝息を立てています。


5分足らずで買い物用ビニール袋が山ぶどうで一杯になりました


結構、いい山ぶどうです。時期が少し遅いせいか、半分干しブドウ状態になっている実もあります。


新聞紙の上に山ぶどうの房を並べてみました


結構粒が大きい山ぶどうがあります


萎びた乾しブドウ状態のものもあります


山ぶどうの処理に1時間くらいかかってしまいました。重量は800グラムもありました。5分の収穫時間では、自己ベストです。普通は、脚立を立て、相棒(高枝切りバサミ)を伸ばしたりする作業で5分などあっと言う間に過ぎてしまいます。


水洗い前の房から外した山ぶどうの実です


きれいに水洗いをして、ザルに入れて水切りをします。さて、これはジュースにしようかな。それとも大人のジュースでしょうか。

北海道最高!


山ぶどうの実は、ザルにひとつありました。重量は800グラムです


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kaz-hokkaidou

Author:kaz-hokkaidou
私のブログへようこそ!
管理人のKazと申します。

サラリーマン生活を送りながら、北海道の自然や食を満喫しています。春は山菜、夏は潮干狩りそして秋にはヤマブドウ狩りに出かけます。暑さ対策や果樹・野菜作りも紹介しますね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR