スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山ぶどうを探し求め、いざ厚田方面に出撃!

平成22年10月9日土曜日。時刻は8時頃。天気は曇り。気温15℃くらい。

今日は、山ぶどうを探し求め市内ではなく厚田方面に出発しました。
車にはいつもどおり、脚立と‘相棒’を載せています。場所がヒグマの生息地域なので、鉈も忘れません。

昨年は、9月の中旬頃に出かけて3キロ近い収穫がありました。
カミさんはアウトドアが苦手なので、今日もひとりです。
車窓から紅葉が見えます。最高の気分です。


厚田方面の山は紅葉が始まっています


最初に五の沢池に立ち寄りました。水抜きがされ、水底がむき出しになっています。
水を満たしたら、深さは5メートルくらいになるようです。
五の沢池で少し休憩し、林道を車で走りながらヤマブドウ探しを始めました。
山ぶどうの木を見つけるのですが、実は付いていません。
林道から5メートルくらい薮をこいた場所で僅かな山ぶどうを見つけました。
それから暫く探し回ったのですが、ほとんどありませんでした。
どうやら、時期が遅かったようです。先客に採られてしまったのでしょう。
仕方が無いので、五の沢を諦め、厚田の市街地を目指します。


五の沢池は水が抜かれていました。その1


五の沢池は水が抜かれていました。その2


厚田でも山ぶどうの木は多かったのですが、実は付けていません。すべてが実をつけるわけではありませんが、やはり時期が遅かったようです。
厚田区発足の林道で、実が成っている山ぶどうを見つけました。
それも偶然にです。林道を引き返そうと、車止めでUターンしたのですが、その場に実を付けた山ぶどうがあったのです。大量では無く10房程度でした。


下の写真は、清流厚田川です。橋の上から撮影しました。全面禁漁で川岸を釣り竿担いで歩いていたら、逮捕されると思います。


清流厚田川


厚田から道民の森に向かったのですが、途中で閉鎖されていました。
ショックでした、仕方が無いので、再び厚田に戻り、それから当別方面で探し回り、帰宅したのは午後4時過ぎでした。


本日の収穫、山ぶどう500グラム也!少ねえ!


一日粘り、数千円のガソリン代をかけた代償がたったの500グラムでした。
これだと山ぶどうジュースは牛乳瓶1本しか作れません。
落胆しながら、ビニール袋に詰め、冷凍庫に保存しました。


収穫した山ぶどうは水洗いの後に、冷凍庫に保存しました

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kaz-hokkaidou

Author:kaz-hokkaidou
私のブログへようこそ!
管理人のKazと申します。

サラリーマン生活を送りながら、北海道の自然や食を満喫しています。春は山菜、夏は潮干狩りそして秋にはヤマブドウ狩りに出かけます。暑さ対策や果樹・野菜作りも紹介しますね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。