F-35 対 SU-35

我が国と仮想敵国である中国は、SU-35を導入すると言われ、ネットではどちらが勝つかという話で一部盛り上がっているようです。(※一方中国空軍のSU-35導入というのは誤報という記事もあります)

私は、F-35 が圧倒的に有利であると考えています。

ネットではSU-35を侮れないという意見もあるようです。

その根拠としてSU-35のレーダー性能は、RCS(レーダー反射断面積)が0.01m2程度のステルス戦闘機を90kmから探知できるとしています。
F-35が装備する中距離ミサイル、AIM-120 D AMRAAMの最大射程は100キロメートル程度なので、必殺必中を期すには50キロまで接近する必要があり、そこまで接近していればSU-35で探知可能なので、F-35が敗れる可能性があるとしています。

この理論には大きな欠落があります。

F-35にも、高性能なAN/APG-81レーダーが搭載されており、SU-35程度のRCSなら160キロの彼方から探知可能です。
つまりF-35はSU-35に見つかる遥か前に、SU-35を探知可能であり、探知される前に、SU-35のレーダーの死角に入り込み、安全な場所からAIM-120を発射可能な訳です。現在の戦闘機のレーダーは全方位をカバーしている訳ではなく、前方方向の一定角度の領域を探知可能なだけです。

現時点ではF-35は、F-22に次ぐ空戦能力を有する優秀な戦闘機となります。







スポンサーサイト
プロフィール

kaz-hokkaidou

Author:kaz-hokkaidou
私のブログへようこそ!
管理人のKazと申します。

サラリーマン生活を送りながら、北海道の自然や食を満喫しています。春は山菜、夏は潮干狩りそして秋にはヤマブドウ狩りに出かけます。暑さ対策や果樹・野菜作りも紹介しますね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR