スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年 登別温泉で天然の足湯を堪能する!

2013年8月6日(火)天気は曇り。気温27度くらい。今日は家族で登別温泉にドライブです。
娘が帰省しており、東室蘭の家まで送るついでのドライブです。

途中、登別駅でトイレタイムです。
駅の構内にある熊の剥製の前でカミさんと娘の記念撮影です。

image-noboribetsu-2013080601.jpg

この後、倶多楽湖に足を伸ばしました。
周囲10キロ程の円形の湖で、透明度は19メートル。国内では摩周湖に次いで第2位の透明度を誇ります。
生憎、霧が立ち込め、湖の全景を見ることはできません。
湖岸に佇むレストハウスの駐車場に車を止め、湖岸の散策です。
確かに湖水は澄んでいます。天気が良ければ素晴らしい風景が広がっている筈です。

image-kutarro-2013080601.jpg

まずは、息子の記念撮影です。背景にあるのはレストハウスです。

image-kutarro-2013080602.jpg

次にカミさん、娘、息子の3人で記念撮影です。

image-kutarro-2013080603.jpg

倶多楽湖を後にして、大湯沼に向かいます。周囲1キロほどで、表面温度は40度から50度ということで、辺り一面湯煙が立ち込めています。硫黄の刺激臭がします。
駐車場に車を止めて、目的地である大湯沼天然足湯を目指します。

image-ooyunuma-2013080601.jpg


image-ooyunuma-2013080602.jpg

大湯沼から流れ出した川は、天然の足湯になっています。温度は40度以上あり、結構熱かったです。
深さは20センチくらいでしょうか。
数人の外国人が足湯を楽しんでいました。

image-ashiyu-2013080602.jpg

息子も天然の足湯を楽しんでいました。後で聞いたのですが、今回の帰省で訪れた場所では、一番楽しい場所だということでした。連れてきた甲斐があるというものです。
今度訪れて、ひとがいなければ、腰まで浸かってみたいと思いました。


image-ashiyu-2013080604.jpg

足湯の帰り道、カミさんの記念撮影です。
カミさんは周囲の暑さと、道の険しさに少し疲れ気味でした。
晩秋であれば、涼しくなり丁度いいのかも知れません。

image-ashiyu-2013080603.jpg



スポンサーサイト

2013年 支笏湖にて!

2013年8月5日(月)。天気は曇り。気温は25度くらい。今日は、結婚し、東室蘭に住んでいる娘が帰ってくる日です。家には一泊のみで明日には帰る予定です。

娘を千歳駅まで迎えに行き、そこから支笏湖へのドライブを楽しみました。
カミさんは残念ながら仕事で参加できませんでした。
私と娘、息子の3人です。

支笏湖に向かう途中、私が大好きな名水公園に立ち寄りました。

image-20130805-meisuikouen-01.jpg

噴水の前で長女と長男の記念撮影です。息子は随分と逞しくなりました。

image-20130805-meisuikouen-02.jpg

支笏湖に行く前に苔の洞門に寄り道です。ここには何度も来ています。
深い森の間に切り開かれた道を徒歩で進みます。十五分くらい歩くと苔むした回廊にたどり着きます。
進めるのはここまでです。夏というのにひんやりとした空気です。

image-20130805-kokenodoumon-01.jpg


image-20130805-kokenodoumon-02.jpg

支笏湖に着き、赤い橋の上から千歳川の源流部分を見下ろします。
清流千歳川は支笏湖を源としているのです。
心を奪われるような美しさです。
いつまでも眺めていたい風景です。

image-20130805-shikotsuko-01.jpg

image-20130805-shikotsuko-02.jpg

支笏湖では水中遊覧船に乗りました。
大人料金が1,620円ですが、絶対お勧めです。
遊覧時間は30分程度です。あっという間に時間は過ぎていきます。
この船は船底がガラス張りになっており、湖底が見えるのです。
停泊中ヒメマスやウグイの大群が見られます。ほとんどがウグイですが、きらりと光って見えるのが
ヒメマスです。

image-20130805-shikotsuko-03.jpg

image-20130805-shikotsuko-04.jpg

遊覧途中で柱状節理(ちゅうじょうせつり)という場所を通過します。
湖底に広がる造形物はまさに神秘の世界です。

image-20130805-shikotsuko-06.jpg

途中でデッキに上がり、湖上の観察です。
少し雨が降っていました。
コバルトブルーの湖面に暫しの間、見入っていました。

image-20130805-shikotsuko-05.jpg

水中遊覧船が接岸した様子です。今度はカミさんと二人で乗りたいと思います。
今度乗るときは、酒好きの私はビール片手にといきたいのですが、麦茶で我慢します。
北海道最高!

image-20130805-shikotsuko-07.jpg

2113年 小樽にて

2013年 8月3日(土)天気は快晴。気温20度くらい。大学生の息子が帰省中ということで家族でドライブに出かけました。
中山峠でイモモチを買い、ニセコを抜けて小樽でウニ丼の昼食をとりました。

小樽ではニッカウィスキーを見学しました。見学料は無料です。

image-20130803-otaru01.jpg

まず、カミさんと息子で記念撮影です。
この後は、工場内にある試飲コーナーに行きました。
私は運転手なので、ジュースをいただきました。
息子とカミさんはウィスキーの試飲を楽しんでいました。
外国人が多いですね。
皆、楽しそうに試飲のグラスを傾け、会話を楽しんでいました。北海道最高!

image-20130803-otaru02.jpg
プロフィール

kaz-hokkaidou

Author:kaz-hokkaidou
私のブログへようこそ!
管理人のKazと申します。

サラリーマン生活を送りながら、北海道の自然や食を満喫しています。春は山菜、夏は潮干狩りそして秋にはヤマブドウ狩りに出かけます。暑さ対策や果樹・野菜作りも紹介しますね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。