久しぶりの支笏湖です。

平成24年8月14日(火)、天気は快晴。気温25度くらい。今日は息子がドライブしたいということで支笏湖まで足を伸ばしました。

sikotsuko2012jpg.jpg


支笏湖畔は、波が穏やかで、湖面も鏡のように周囲の自然を映し出し、絵のような美しさでした。
ここはいつ来てもいい。最高に落ち着きますね。


chiosegawa2012.jpg


支笏湖を源流とする千歳川は、家族連れで賑わっています。千歳川の水面もコバルトブルーで惹き込まれるような美しさです。千歳川の源にかかる赤い橋の上から見ています。一日中でも飽きないでしょう。


baiten2012.jpg


imomochi2012.jpg


ちょっと小腹が空いたので、売店でイモモチを購入しました。
支笏湖の売店で売っているイモモチは美味ですね。
懐かしい味がします。


rarumanai2012.jpg


rarumanai201202.jpg


支笏湖の帰りには、恵庭市にあるラルマナイの滝を見ました。支笏湖を訪れるときは必ずここも通ります。
周囲は静寂に包まれています。ここはヒグマの生息地ですので、観光客の方は林道等には踏み込まないほうが
よろしいかと思います。


isarigaw2012.jpg


isarigawa201201.jpg


isarigawa201202.jpg


ラルマナイの滝を見た後は、帰りのルートにある漁川ダムを訪れました。
最初、観光客は我々だけでした。後から一組のカップルがやってきただけです。
聞こえる音と言ったら野鳥のさえずりだけです。
ここは、ひとりを楽しむ場所化も知れませんね。

今日も家族でドライブが楽しめて最高でした。

北海道最高!
スポンサーサイト

はじめての地球岬は素晴らしい場所でした

平成24年8月13日(月)、天気は雨、気温20度くらい。今日はお盆で帰省していた娘を、娘の自宅がある室蘭まで送っていきました。朝から生憎の雨でドライブ日和というわけではありません。
つくば市で大学生活を送る息子も帰省中だったので同行します。

tomakomai.jpg

途中、苫小牧にあるウトナイ湖でトイレタイムです。


chikyuumisaki-2012-01.jpg


娘を送った帰りに、はじめて地球岬に立ち寄りました。
カミさんと息子で記念撮影です。


chikyuumisaki-2012-02.jpg


chikyuumisaki-2012-04.jpg


chikyuumisaki-2012-05.jpg


地球岬がこれほど風光明媚な場所とは思っていませんでした。
生憎の曇り空にも関わらず、荒々しい絶壁、青く澄んだ海面と景色は最高でした。


chikyuumisaki-2012-03.jpg


展望台の上には、誰でも鳴らすことができる鐘がありました。

家族3人また来ようといいながら、地球岬を後にしました。

ラズベリージャム作り

razuberi201201.jpg


我が家の裏庭にはラズベリー畑があります。
以前は前庭に植えていたのですが、繁殖力が半端ではないので裏庭に移植しました。
1本が、今は数十本に増えています。
甘酸っぱく美味しい実をいくらでもつけてくれます。


razuberi201202.jpg


本日の収穫です。
これでジャムを作ります。ジャム作りはカミさんの担当です。


razuberi201203.jpg


razuberi201204.jpg


砂糖を入れて煮詰めます。これだけで完成です。


razuberi201205.jpg


甘酸っぱくてパンに良く合うのです。


razuberi2012-frosen.jpg


多くとれた分は冷凍保存にします。娘や息子の好物なので、余って捨てることはありません。

バニラアイスにラズベリージャムは合いますよ。
甘酸っぱい風味が口内に広がります。

razuberi2012-z.jpg

北海道最高!!

2012年の家庭菜園(果樹編)です

猫の額ほどの土地に様々な果樹を栽培しています。
私は野菜畑より果樹の方が好きです。

budou2012.jpg

粗末なブドウ棚を自作しました。材料費は千円しません。
木材とプラスチックコーティングされた金属線を使用しました。
木材は支柱として、金属線はツタを絡ませるために使用します。
ブドウの品種はキャンベルアーリーです。

american-chery2012.jpg

まだ、植えて2年目ですが、ブドウ棚の隣にアメリカンチェリーを植えています。
アメリカンチェリーは娘の大好物です。
これが身を付けるには後、3年以上はかかるでしょう。
孫ができたら、一緒に採ってくれたらいいなと思っています。
何とも気の長い話ですが。
我が家にはアメリカンチェリーの他にサクランボの木を後2本植えています。
こちらは、植えてから16年くらいなので、毎年実をつけてくれます。


nasi2012.jpg


今年、念願だった洋ナシ(ラフランス)の木を購入しました。
場所が無いので取り敢えず鉢植えにしました。
この品種は、1本でも実をつけるという話や、異品種のナシを近くに植えないと実をつけないとう話があります。
どちらになるのか、数年後にはわかるでしょう。

fuji-apple2012.jpg

前庭には富士リンゴを植えています。今年で2年目なのでまだ実をつけることはありません。
1本で数百個の実がなるそうなので、数年後の収穫が楽しみです。
たぶん、食べきれないので、子供たちに送ることになるでしょう。

himeringo2012.jpg

富士の隣にはヒメリンゴがあります。
この木はたわわに実を付けています。


kashisu201201.jpg


kashisu201202.jpg


前にはには、カシスも植えています。
甘酸っぱい実をつけます。


hasukapp2012.jpg


ハスカップも結構大きくなりました。

2012年の家庭菜園(野菜編)です

2012年8月4日(土)、天気は曇り、気温は20度くらい。
今日は久しぶりにカミさんと家庭菜園の手入れです。

saien2012.jpg

人参、スナップエンドウ、みょうが等、結構込み合っています。
この場所は土があまり深くないので、人参等の根菜はいい物ができないのですが、輪作を避けるために利用しています。

yamawasabi2012.jpg

山わさびも元気なようです。今年は収穫しないで、養分を蓄えさせます。


pi-mann2012.jpg


nasubi2012.jpg


tomato2012.jpg

隣の家の境界にある幅50センチ長さ3メートルほどの畑にはピーマン、ナスビ、トマト、ネギを植えています。
こちら側は土質はなかなか良いです。深さもあります。


myouga2012.jpg

今年は、ほんの僅かな空きスペースにみょうが専用の畑を作りました。
みょうがは日陰でも育つ野菜なので、ブドウ棚の下につくりました。
ウチでみょうがを食べるのはカミさんだけです。
私はあの匂いが苦手です。

daikon2012.jpg

これ以上、畑を作るスペースが無いので、衣装用ケースを改造して、ダイコンを植えました。
見事な葉を付けています。
収穫が楽しみです。


sunappuendou2012.jpg

本日の収穫物です。
スナップエンドウはサラダでいただきます。
マヨネーズが良く合うのですよ。
カミさんも私も好物です。

今年何度目かの潮干狩り

image20120803.jpg

2012年8月3日(金)、天気は曇り、気温20度くらい。今日は休暇をとって今年何回ぶりかの潮干狩りにでかけました。
波はまったくありません。

image2012080301.jpg

まず、磯場でウニ採りを始めます。ここは漁業権がない場所なので猟期とサイズさえ守れば自由に採ることができる場所なのです。
1時間くらいウニを採ってから、今度はホッキ貝採りです。
すぐに特大サイズを見つけました。水深50センチくらいのところです。
足で砂をかき回し、貝の感触を探ります。
大石のように動かない感触が、ホッキ貝か石です。確率は50%くらいでしょうか。
ホッキ貝を求め1時間くらい腰振りダンスを続けます。
ここではホッキ貝の他に白貝やバカ貝が採れます。
パスタに最高に合うんですよ。

image2012080302.jpg

家に帰ってから、獲物の解体作業に取り掛かります。
本日採れたウニの中で最大サイズです。
身がぎっしりと詰まっていました。

image2012080303.jpg

ホッキ貝も大きなサイズが採れました。スーパーで数百円で売られています。
ホッキ貝の解体にはナイフを使います。
貝の隙間にナイフを入れ、グリグリと中の身を切断します。
案外簡単ですよ。
このとき潮を吹くので気をつけてください。


image2012080304.jpg

image2012080306.jpg


さあ、採れた食材を使っての夕食の時間が来ました。
ミョウバン等の保存料が入っていない新鮮なウニは、最高に美味です。
大量に採れたので、一部を塩ウニにしました。
筑波で大学に通っているドラマーの息子に送るためです。

image2012080305.jpg


ホッキ貝は刺身が最高です。寄生虫の心配が無いので、まったくの生でいただきます。
カミさんは、以前は売っているホッキ貝の刺身をあまり食べませんでした。
売っているホッキ貝はすべてではありませんが、煮ているものが多いので本来の
味を楽しめないのです。
生のホッキ貝はカミさんも好きなようです。
これも大量に採れたので娘夫婦に送ります。娘はウニが嫌いですが、ホッキ貝は大好物です。
この辺はうまくできていますね。
ほとんどを娘に送ります。

最高に新鮮なウニ丼を掻き込み、ホッキ貝の刺身に舌鼓をうち、冷たいビールを飲み干します。
最高の気分です。

北海道最高!
プロフィール

kaz-hokkaidou

Author:kaz-hokkaidou
私のブログへようこそ!
管理人のKazと申します。

サラリーマン生活を送りながら、北海道の自然や食を満喫しています。春は山菜、夏は潮干狩りそして秋にはヤマブドウ狩りに出かけます。暑さ対策や果樹・野菜作りも紹介しますね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR