スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一匹130円の生ケガニを買ってきました!

平成23年6月1日(水)。カミさんが市内のスーパーで、ケガニを買ってきました。何と、一匹130円の激安です。
ケガニは茹でては無く、生の状態です。ロシア産です。きっと国後、択捉島等の北方領土やカラフト近海で採れたものでしょう。あの辺では、海の幸が大量に採れるそうですから。


一匹130円の生ケガニを四匹買ってきました。


買ってきたケガニを包装から取り出しました。


生のケガニを山菜処理用の大鍋で茹でていきます。お湯が沸騰してから、カニを投入し15分茹で上げます。
その際に、塩を手掴みで4杯ほど加えます。


山菜を茹でる大鍋で、四匹のケガニを茹で上げていきます。


ケガニが茹で上がりました。大鍋の中には、湯気が立ち込めています。


茹で上がったケガニです。湯気が立ち込めています。


熱を冷ましてから、解体します。カミさんもドラマーで高校生の息子も、ケガニは好きなのですが、殻を割って身を取り出すのが苦手なので、私が解体係りです。
小鉢二つ分のケガニの身が取れました。今夜の酒のツマミです。



茹で上がったケガニを解体しました。
スポンサーサイト

新鮮なイクラを使ったイクラ丼はナマラ美味いです。

市内のスーパーで新鮮な生筋子を買ってきました。100グラムたったの185円です。
北海道では、各家庭で生筋子を購入し、イクラを作ります。以下に紹介するのは、我が家の作り方です。簡単ですよ。


近所のスーパーで安くて新鮮な生筋子を買ってきました。


イクラを作る道具は、金網とボールだけです。


イクラ作りの道具です。ボールと金網を使います。


生筋子を金網に押し付け、一粒ずつのイクラに分離していきます。


金網に筋子を押し付け、一粒ずつのイクラにしていきます。


イクラを作る様子


イクラを作る様子


後は、漬け汁(醤油 、酒)に入れて、冷蔵庫で一晩置いたら出来上がりです。

美味しいイクラ丼の出来上がりです。イクラ丼は家族皆の好物です。

美味しいイクラ丼のできあがりです。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

北海道産 イクラ いくら醤油漬け 訳あり 500g
価格:3980円(税込、送料別) (2017/4/2時点)


道内産のシシャモ。酒のツマミに最高です!

先月市内のスーパーで広尾産(道内)のシシャモを購入しました。
何と。10匹で284円でした。割引後には234円です。


道内産のシシャモ10匹284円です。


脂がのったシシャモは酒のツマミに最高です。


焼いたシシャモです。


ズワイガニの胴体二つが、たったの203円でした。

市内のスーパーでズワイガニの胴体のみが売られていました。私は二杯分で203円の品を購入しました。
たぶん、この商品は足の部分を別売りにしたのでしょう。余った胴体のみ低価格で販売したものと思われます。


ズワイガニの胴体二つで203円でした。


カニの味は好きだけど、殻をむくのは面倒くさいという方が多いと思います。
しかし、胴体部分の内部にある殻は指先で簡単に取り除くことができます。
家では私がカニの解体係です。

二杯分のカニを捌いた結果が下の写真です。
美味しいミソが、いっぱい取れました。肉の部分も結構あります。
カニの肉はミソに絡めるか、酢醤油で食べると、最高の酒のつまみになります。
まさに至福のひと時です。たったの203円とは嬉しい限りです。


ズワイガニの身をほぐしました。ミソもタップリです。



市内のスーパーで新鮮なホタテを買ってきました。

市内のスーパーで刺身用ホタテを購入しました。宗谷岬で取れたホタテです。
約400グラムで301円です。北海道のスーパーで、これくらいの値段で普通に売られています。


市内のスーパーで購入した刺身用ホタテです。


きれいに洗った手でホタテを貝柱とヒモに捌きます。貝柱は11ヶありました。


きれいに洗った手で、ホタテを捌きます。


ホタテのヒモの部分は、ヌメリがあるので、ボールに入れて手で塩もみします。写っているのは私のごつい手です。


ヒモの部分のヌメリを落とします。


ヌメリが取れたら、水道水で水洗いをします。


ヌメリが取れたら水洗いをします。


水洗いをしたホタテのヒモを器に盛り付けます。


水洗いしたホタテのヒモを器に盛り付けます。


ホタテのヒモは、刺身で醤油とワサビで頂きます。酒のつまみに合いますよ。カミさんは貝柱より好きだと言っています。


ホタテのヒモは刺身で、醤油とワサビを付けていただきます。


刺身で食べられる貝柱を敢えて、バターで炒めます。レアの状態で軽く醤油を注ぎかけ、最後にはタカノツメをさっと振り掛けます。さっと炒めるのがコツです。周囲にバターと醤油のいい匂いが漂います。


ホタテの貝柱をバターで炒めます。


完成したホタテのバター炒めを皿に盛り付けます。これがビールに合うんですよ。
今日はすべて自分が料理しました。


ホタテのバター炒めを皿に盛り付けます。



プロフィール

kaz-hokkaidou

Author:kaz-hokkaidou
私のブログへようこそ!
管理人のKazと申します。

サラリーマン生活を送りながら、北海道の自然や食を満喫しています。春は山菜、夏は潮干狩りそして秋にはヤマブドウ狩りに出かけます。暑さ対策や果樹・野菜作りも紹介しますね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。