2016年果樹栽培、サクランボ編

2016年、サクランボ栽培。サクランボは6月ぐらいから収穫が可能になります。

我が家の狭い裏庭には、佐藤錦とアメリカンチェリーの2本を植えています。佐藤錦は樹齢15年くらいになります。アメリカンチェリーは5年くらいでしょうか。

アメリカンチェリーの方が先に花を付けます。ここでは6月の始めくらいです。今年は結構花を付けました。収穫の予感がします。

image-chery2016-01.jpg

今年はかなり実がつきました。案の定、カラスがやって来て実を盗んでいきます。
カラスのためにアメリカンチェリーを育てている訳ではないので、ホーマックで買ってきた幅2.5メートル、長さ4メートルのビニールで防御します。ビニールシートは鳥除けと雨による裂果防止用です。サクランボは雨が当たるとすぐに裂果し、アリなどの昆虫が入ってしまいます。
アメリカンチェリーはまだ、小さいので全体を覆うことが可能です。これでカラスやその他の野鳥から守ることができました。かかった費用はビニール購入費や竹の費用で総計3千円くらいです。ビニール代がほとんどですが、3年以上は使えます。

image-chery2016-02jpg.jpg

ビニールで防御したお蔭で収穫ができました。実は私はほとんど食べていません。ほとんど、苫小牧に住む娘に持って行きました。今年は、娘だけでなく念願の孫が食べてくれます。感無量です。そうそう味は美味しかったと娘が言っていました。

image-chery2016-03jpg.jpg

アメリカンチェリーの収穫が終わるころ、佐藤錦の収穫が始まります。こちらは樹高三メートル、樹幅4メートルくらいになるので、
鳥除けのために幅3メートル、長さ5メートルのビニールで全体を覆います。

image-chery2016-04jpg.jpg

枝の先端でビニールが破れるのを防ぐために、長さ2メートルの竹を2本繋ぎ3メートルに延長し、佐藤錦の幹に縛り付け、先端に雑巾を縛り付け、その上からビニールを被せ、ビニールの四方を丸め、紐で縛り付けさらに紐を延長し地面に杭で固定します。
特別な仕掛けは一切不要です。これで結構雨風に負けません。
ビニールが風で揺らめくのにカラス達は恐怖を覚えるのか近付こうとしなくなります。

image-chery2016-04-01jpg.jpg

image-chery2016-04-02jpg.jpg

image-chery2016-04-03jpg.jpg

ビニール防御の完成形です。これらはひとりで可能です。サクランボにビニールをかけるのは少しコツがいります。長さ2メートル位の竹の棒で下からビニールを押して木全体にかけていきます。これが結構大変なのです。片側を紐で縛り付けた後に行うのが秘訣です。

image-chery2016-05jpg.jpg

image-chery2016-06jpg.jpg

ビニールをかけたおかげで野鳥に食べられることもなく、雨で裂果することもありません。ビニールかけを行う前は、天候が非常に気になりましたが、今は平気です。

image-chery2016-07jpg.jpg

今年も結構収穫できました。苫小牧の娘には買い物用のビニール袋に一杯持って行けたし、近所にもおすそ分けができました。
近所に小さい子供がいるのですが、優先的にあげています。

image-chery2016-08jpg.jpg

私が住んでいる場所は、サクランボの生育に適しているようです。今年も自宅でサクランボ狩りを楽しむことができました。

来年は孫にサクランボ狩りをやらせます。考えただけでニヤケテきます。

北海道最高!






スポンサーサイト

我が家のサクランボ 2014年

2014年の6月頃、今年の6月中旬以降は晴天が続き、我が家のサクランボも裂果が少なく、中々の収穫でした。

image2014chery01.jpg

image2014chery02.jpg

隣家との境界にある佐藤錦は、多くの白い花を咲かせました。

image2014chery03.jpg

今年は鳥除けに木全体を防虫網で囲みました。お蔭で鳥に食べられることもありません。
防虫網を設置する作業は、高所作業なので少し大変です。
虫除けになるため、今年は1回しか、防虫剤を散布していません。それも少量の散布で済みました。

サクランボが見事に色付きました。食べ頃です。
よく熟したものから収穫していきます。

image2014chery04.jpg

1回の収穫でこれだけ採れました。採れたての味は、甘く最高です。まだ多くの実を付けていますので、これから結構楽しめるでしょう。後日、苫小牧の娘にも持っていきました。

image2014chery06.jpg

後日、余ったサクランボでカミさんが、シャムを作ってくれました。
甘くて美味しかったですよ。

そうそう、話は変わりますが、サクランボは洗ってから保存はよくなようです。すぐ痛みますので。

image2014chery05.jpg

追伸;佐藤錦の樹は2本あったのですが、昨年雪害により大分痛んだので、カミさんが怪力で抜いてしまいました。
    樹の手入れをしていた時、「これ大分痛んでいるから抜くね」という声が背後から聞こえてきました。
    その直後、バキバキという音が聞こえ、振り返ると幹径10センチ位の佐藤錦の樹が地面に倒れていました。
    「ジェジェジェ!」と思わず叫んでいました。俺の佐藤錦に合掌!

ラズベリージャム作り

razuberi201201.jpg


我が家の裏庭にはラズベリー畑があります。
以前は前庭に植えていたのですが、繁殖力が半端ではないので裏庭に移植しました。
1本が、今は数十本に増えています。
甘酸っぱく美味しい実をいくらでもつけてくれます。


razuberi201202.jpg


本日の収穫です。
これでジャムを作ります。ジャム作りはカミさんの担当です。


razuberi201203.jpg


razuberi201204.jpg


砂糖を入れて煮詰めます。これだけで完成です。


razuberi201205.jpg


甘酸っぱくてパンに良く合うのです。


razuberi2012-frosen.jpg


多くとれた分は冷凍保存にします。娘や息子の好物なので、余って捨てることはありません。

2012年の家庭菜園(果樹編)です

猫の額ほどの土地に様々な果樹を栽培しています。
私は野菜畑より果樹の方が好きです。

budou2012.jpg

粗末なブドウ棚を自作しました。材料費は千円しません。
木材とプラスチックコーティングされた金属線を使用しました。
木材は支柱として、金属線はツタを絡ませるために使用します。
ブドウの品種はキャンベルアーリーです。

american-chery2012.jpg

まだ、植えて2年目ですが、ブドウ棚の隣にアメリカンチェリーを植えています。
アメリカンチェリーは娘の大好物です。
これが身を付けるには後、3年以上はかかるでしょう。
孫ができたら、一緒に採ってくれたらいいなと思っています。
何とも気の長い話ですが。
我が家にはアメリカンチェリーの他にサクランボの木を後2本植えています。
こちらは、植えてから16年くらいなので、毎年実をつけてくれます。


nasi2012.jpg


今年、念願だった洋ナシ(ラフランス)の木を購入しました。
場所が無いので取り敢えず鉢植えにしました。
この品種は、1本でも実をつけるという話や、異品種のナシを近くに植えないと実をつけないとう話があります。
どちらになるのか、数年後にはわかるでしょう。

fuji-apple2012.jpg

前庭には富士リンゴを植えています。今年で2年目なのでまだ実をつけることはありません。
1本で数百個の実がなるそうなので、数年後の収穫が楽しみです。
たぶん、食べきれないので、子供たちに送ることになるでしょう。

himeringo2012.jpg

富士の隣にはヒメリンゴがあります。
この木はたわわに実を付けています。


kashisu201201.jpg


kashisu201202.jpg


前にはには、カシスも植えています。
甘酸っぱい実をつけます。


hasukapp2012.jpg


ハスカップも結構大きくなりました。

2012年の家庭菜園(野菜編)です

2012年8月4日(土)、天気は曇り、気温は20度くらい。
今日は久しぶりにカミさんと家庭菜園の手入れです。

saien2012.jpg

人参、スナップエンドウ、みょうが等、結構込み合っています。
この場所は土があまり深くないので、人参等の根菜はいい物ができないのですが、輪作を避けるために利用しています。

yamawasabi2012.jpg

山わさびも元気なようです。今年は収穫しないで、養分を蓄えさせます。


pi-mann2012.jpg


nasubi2012.jpg


tomato2012.jpg

隣の家の境界にある幅50センチ長さ3メートルほどの畑にはピーマン、ナスビ、トマト、ネギを植えています。
こちら側は土質はなかなか良いです。深さもあります。


myouga2012.jpg

今年は、ほんの僅かな空きスペースにみょうが専用の畑を作りました。
みょうがは日陰でも育つ野菜なので、ブドウ棚の下につくりました。
ウチでみょうがを食べるのはカミさんだけです。
私はあの匂いが苦手です。

daikon2012.jpg

これ以上、畑を作るスペースが無いので、衣装用ケースを改造して、ダイコンを植えました。
見事な葉を付けています。
収穫が楽しみです。


sunappuendou2012.jpg

本日の収穫物です。
スナップエンドウはサラダでいただきます。
マヨネーズが良く合うのですよ。
カミさんも私も好物です。
プロフィール

kaz-hokkaidou

Author:kaz-hokkaidou
私のブログへようこそ!
管理人のKazと申します。

サラリーマン生活を送りながら、北海道の自然や食を満喫しています。春は山菜、夏は潮干狩りそして秋にはヤマブドウ狩りに出かけます。暑さ対策や果樹・野菜作りも紹介しますね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR